2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 飛行犬写真集3連発 | トップページ | 冬は夕暮れ »

2012年2月 7日 (火)

律儀に公務員ランナー

Marugame

日曜日に丸亀国際ハーフマラソンに行ってきました。

香川丸亀国際ハーフマラソン大会は今回で66回目を数える人気の大会で、世界を狙うトップランナーから僕らのような完走目的のファンランナーまで、約10,0000人が一斉に讃岐路を走ります。

沿道でしっかり観戦もしたかったのですが、今回はランナーとしてエントリーをしていたので、招待選手やシリアスランナーが超高速で駆け抜けるところを観戦・撮影が出来ませんでした。

問題はランナーの僕です。
前回の赤穂でのハーフマラソンは、足に痙攣がきて顔を歪め歩いての惨めなゴールでしたので、今回のレースでは「笑顔でゴール」を目標に。

数週間前から膝と太腿の違和感、さらに五十肩で充分な練習も出来ず不安は拭えなかったのですが、低いなりに目標を設定して公務員並みに着実に走ろうと・・・。

今回はあの公務員ランナーの川内選手が大会に招待選手として走りますのでそれも楽しみ。
せめて彼が倒れ込むようにゴールする頃には折り返し地点は通過していたいと。彼ならおそらく1時間05分は切って来るでしょうから、僕は2時間10分以内で。

目標は終始のんびりレースを楽しんで走り、笑顔でフィニッシュ。
スタート地点で小刻みな目標タイムのペースメーカーの後に着くことが出来るのはさすが歴史が長い人気の丸亀ハーフ。

僕は設定タイム通り2時間05分の表示のプラカードの後ろに着きました。確かにこうでもしないと10,000の走る群衆が思い思いのタイムを目指してスタートしたら大変なことになるだろうなというのが正直な感想。

とにかくフラットな道路いっぱいにぎっしり走るランナーの群れは壮観で、それを温かい声援で見送る沿道の人々も途切れることがない。そんな人たちの元気を一杯貰いながらも今回は調子に乗らずに淡々とペースを刻んで走りました。

今回は最後まで足を持ちこたえらせるために設定どおりあくまでも1キロを6分少し切る程度のペースでひたすら耐えて。前回のことがあるので17キロを過ぎてからの足の状態がどうかという不安がありましたから、ダ〜ッと行きたくなる気持ちをぐっと抑えて。

結果、絶好のマラソン日和にも助けられ、終始余裕で楽しんで走ることが出来「笑顔でゴール」も達成出来てやれやれ。
タイムもなんと設定タイムより5秒も早い2時間04分55秒。真面目か!

応援の女房と娘は球技場のスタンドから今回は何とか僕を見つけてゴールの瞬間をボケぶれ撮影してくれました。

Marugameb

因に川内選手のゴールタイムはハーフ自己新の1時間02分。本当に僕の半分のタイムでゴールしてくれました。是非フルマラソンでも自己新でロンドン行きを決めて欲しいですね。

僕も次回は2時間切りを目標に、もう少しだけ頑張ってより大きな達成感を味わいたいというのがゴール後の名物の讃岐うどんを食べながらの素直な感想でした。

*************************************************************************************

« 飛行犬写真集3連発 | トップページ | 冬は夕暮れ »

健康・ランニング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 律儀に公務員ランナー:

« 飛行犬写真集3連発 | トップページ | 冬は夕暮れ »